インスタグラムのアカウントが削除されないために

インスタグラムのアカウントを削除されないためには、まずインスタグラムの利用規約を確認し、正しく守らないといけません。
その上でどのようなコンテンツにしていくか考えていかないと、規約違反をした場合ペナルティとしてインスタグラムが削除されてしまう場合がありますので気を付けて下さい。
では、実際にどのような利用規約があるか確認しながら対策を考えていきます。
是非参考にしてみて下さい。

では、まずどのSNSでも共通の注意事項ではありますが、写真やビデオは、自分で撮ったか、共有する権利を得ているもの以外を投稿する事は規約違反です。
他人を勝手に撮影して投稿する事は勿論ですが、撮影許可を得ていたとしても、インスタグラム上に投稿する許可を得ずにしてしまう事もペナルティの対象となりますので、必ず許可を得るようにして下さい。
よく見かけるのが、後ろに映り込んでしまった他人を加工処理せずにそのまま投稿しているアカウントです。
通報されてしまうとそのままアカウント自体が削除されてしまう場合があるので気を付けて下さい。

次に、多様なターゲット層に適した写真とビデオを投稿する事です。
簡単に説明するとヌード写真やビデオ・不快な気持ちにさせる写真やビデオは、投稿してはいけないという事です。
性行為や性器、衣服を身につけていない写真やビデオ、また、デジタル処理で作成されたコンテンツもペナルティの対象となりますので注意して下さい。
ただし、乳房切除術後の瘢痕や授乳をしている女性の写真、ヌードの絵画や彫刻の写真はペナルティの対象外となります。

安全上の理由から、全裸または半裸の子供の写真やビデオが削除される場合があります。
インスタグラムは、誰でも気軽に見る事の出来るSNSです。
自分の子供だからといってむやみやたらに写真やビデオを投稿する事は、避けるべきではないでしょうか。
また、フォロワーのみにコンテンツを許可する事も出来ますので、子供の成長記録などの場合は、必要に応じて使用するのも効果的です。

最後に、投稿する場合ではなく他人のアカウントを閲覧する際の注意事項となります。
他のユーザーにとって迷惑なコメントやいいねはやめましょう。
また、営業目的もしくは嫌がらせ目的でのスパムを作成したり、送付する事も規約違反です。

インスタグラムは、利用規約も少ないですし、よほどの理由がなければ特に問題なく誰でも使用する事の出来るSNSです。
正しく使用し、自分なりに楽しんで使用して下さい。

関連記事